Now
NextNext
Past


戸塚みき 展 
根源の青 -光・闇・漠-

2019.4.10(wed)- 4.14(sun)
12:00~19:00(最終日17:00まで)


MikiTozuka Exhibition 
2019.4.10
4.14

The roots of blue -lightdarknessBAKU-



■作家コメント
光のような白、闇のような深い青 そこに世界の全てがあるように思います。 

漠-BAKU-とは古代日本人の色彩感覚で青色の事です。
「明・暗・顕・漠、赤・黒・白・青」
淡い、はっきりしない、光と闇の狭間に広がる、大きくとらえどころのないもの。 
古代から人は光の感覚で色を表し、世界を認識してきました。 
私は藍と和紙を素材とし、色を通してそこにある普遍性を探りたいと思います。 

(戸塚みき)


【略歴】 
戸塚みき

1978年 東京都生まれ 
2000年 東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻 
2004年 日下田藍染工房にて修行 
2011年 岐阜県中津川市にて独立 個展 
2015年「Indigo Dye Paintings」 千疋屋ギャラリー(東京) 
2016年「border・borderress-境なき境-」 EHARAGALLERY(銀座) 
2017年「源流へ」 千疋屋ギャラリー(東京)、GALLERY37°(名古屋) 
2018年 MISOJYU(浅草)店内にて作品提供。書道家・武田双雲氏とのコラボレーション。 

グル-プ展 日本橋三越本店、伊勢丹新宿店など多数。 


Miki Tozuka

Born in Tokyo, Japan 1978.

After a graduation in Painting from Tokyo University of the Arts in 2000.

I realized how precious to create things from earth to como,to earth to return.

I grow Japanese indigo plant whlie visiting and learning from dyers.

I became a trainee at Higeta Aizome Studio.

I established my own Shizuku Jiai Studio in Gifu in 2011.

Solo Exhibition

2015  -Indigo dye paintings- Senbikiya Gallery / Tokyo

2016  -borderborderless- EHARA GALLERY / Ginza-Tokyo

2017  -back to the source- Senbikiya Gallery/ Tokyo, GALLERY37°/ Nagoya




藍の種まきから染めまでを一貫して行う

土から始まり土に還る工程を通して

根源的なテ-マの作品を発表




「漠-BAKU-」94×200cm 藍、和紙


「light・darkness・BAKU」58×58cm 藍、和紙



「untitled」50×32cm 藍、和紙 


2016 © Gallery Kobo CHIKA All rights reserved